地域密着、建物のお悩み相談窓口

一番大事にしたいのが、ちょっとしたことを相談できる、たてものの相談窓口になること。
時間的な面でも、費用的な面でも、頼みやすい、来てもらいやすいのは、地元の業者さん。
今はちょっと距離間がある、住まい手と作り手の距離を、グッと縮めたい。
ちょっとした事でも相談しやすく、早く対応できるよう、初期対応エリアは限定しています。

 

建物のかかりつけ医として、お家のカルテを作成

お家のカルテ=家のメンテナンス履歴をのこしておくこと。
2回目以降の相談の際にも使えますし、将来の建物の資産価値向上にも。

 

暑い寒いの改善が得意です

窓のリフォームや断熱リフォームに加えて、遮熱材リフレクティックスを用いた遮熱工事も提供可能です。
建物に合わせた、最高の効果を発揮する組み合わせで、暑い寒いの改善計画と、工事を提供します。

 

不満、不安を解消する方法を一生懸命考えます

新築工事が基本編としたら、リフォーム工事は応用編。どこまで触るか、どうやってやるか、どの材料を選定するか?
経験を活かしながら、一番よい方法を一生懸命考えて提供します。

 

住み替え・土地の売却・空き家・相続対策のご相談に対応

不動産があるがゆえの悩み、というのもよく耳にします。
眠らせておくだけでは、もったいない建物や土地をどうやって活用するか?
不動産・税理士の視点に、たてものの視点を組み合わせて、最適な答えを
だせるよう、相談に応じます。(初回相談は無料です)